にほんご

中文

ภาษาไทย

【サランピTVくろ局長インタビュー】ME:Iは果たしてヒットするのか…局長が大予想!
6,827
2024.03.01
サランピTVK-POP専門チャンネル

サランピTV専属ライターのMちゃんです。

昨年2023年のサランピTVを盛り上げたコンテンツの一つ”日プ女子”。

今回は、日プシリーズ第3弾でデビューが決まったME:Iの今後について、くろ局長に大予想してもらいました。ME:Iの運命は果たして…サバ番プロオタクのくろ局長の見解を聞いてみました!

サバ番プロオタクのくろ局長の見解を聞いてみました!前回のインタビュー記事はこちらから。

✦ 日プ女子が大成功した理由についてお伺いする前に、サバ番プロ解説者の局長から見て日プ女子の反響はどのように感じましたか?

出典:X @official__ME_I_

局長 | ME:Iがこれからより人気になるのかどうかは正直なところ、未知数です。

ファンたちも「人気は出るだろうけど実際はデビューしてみないとわからないな」と少し不安な人も多いようです。

というのも、 K-POPであれば作品の保証は所属事務所の力である程度約束されていますよね。SMやHYBEなどの大手事務所からデビューしている新しいグループを想像すれば、おわかりだと思います。ですが、ある事務所に関しては「コンセプト大丈夫かな?プロデュースが少し心配だな…」というところがあります。

それがLAPONEエンタテインメントです。

最近ではJO1もINIも素晴らしいクオリティの作品を出しているのですが、衣装・メイク・スタイリング・映像などのビジュアルに関するところは当初、課題が多いと言われている事務所でした。

時間が経つにつれて解決されていますが、現在のME:Iを見る限り「スタイリングのセンスがすごくいい!」とは言えない状況です。

プロデューシング問題…これがME:Iのヒットに繋がる重要な要素の一つだと考えます。

 

✦ファンにとってコンセプトやクオリティーは大事なところですよね。K-POPを見ている人なら特に…万が一この問題が解決しない場合のME:Iの行方はどうなるのでしょうか?

局長 | ただプロデューシングが今のままだとヒットしないのか、と聞かれれば局長的には「それであっても人気は必ず出る!」と考えています。

今ME:Iに注目している層は、シビアにK-POPを見ていて、普段自分たちが見ているアイドルと比べてしまう傾向にあります。

K-POPのようなクオリティーを期待している層は徐々に削ぎ落されていき、結局その人たちはK-POPに戻っていくと思います。

結局デビューしてしまうと一定数のファンは実家に戻る、この風潮はサバ番あるあるなので、センスのありなし関係なく残らない人は残らないでしょう。

そして、結果的にセンスにシビアでないファンたちが残っていきます。

LAPONEエンタテインメントは運営が吉本なので、得意のバラエティー番組にME:Iをどんどん売り出し、そこから入ってくるファンを増やして行く流れになると思います。

 

✦ 日本のバラエティー番組から人気が増える可能性も大いにありますね!

出典:X @official__ME_I_

局長 | ここでも少し男女の差があるなと感じる部分ですが、男性アイドルはなかなかバラエティーでは活躍できない傾向にあります。

タレントアイドルを極めているジャニ―ズさんたちにはやっぱり勝てない。JO1やINIのようなパフォーマンスに重きを置いているグループはバラエティーではあまり活躍していない様に感じます。

そう考えた時に、女性アイドルは大衆に親しみがあるので、TVがきっかけでME:Iの人気が更に広がる可能性は大いにあります。

現在ME:Iはオタク人気が多いように見えますが、恐らく2025年には大衆向けのグループになっていくと思います。2024年はオタク人気、2025年は大衆人気という感じでファン層に移り変わりがありそうですね。

オタク人気が無くても大衆を掴んで人気をあげていく道があるので、そういった意味でもセンスは無くても売れると予想します!

 

✦ ではセンスがよかった場合の人気はどうなりますか?

局長 | センスがいい場合…

その場合は、INIやJO1のようにオタク人口が増えてドーム公演を成功させるグループになるでしょう!ですが、サバ番追っているK-POPファンは結局実家に帰ってしまう人も多い、かといって事務所にはじめから期待するのも少し難しい…そうなると大衆受けを狙うのが人気をグッと掴むポイントだと思います。

 

✦ センス関係無しに注目を集められる未来はあるということですね!

出典:X @official__ME_I_

局長 | 結局人気が出ることは間違いないので、売り方や方向性がわかってくるのが今年の2024年だと思います。

K-POPのようなコンセプトやビジュアルで仕上がった場合はこのまま東京ドーム、そうで無ければ徐々に大衆向けになっていって少し時間がかかって東京ドーム、こういった流れになると予想します。

メンバーの実力はもちろん、ビジュアル面もどんどんアイドルの風貌に変わっていくと思うので、なるべくはやく韓国で活動してもらって局長好みのグループになってくれれば嬉しいのですし、かなり期待しています!

どの方向で注目を集めていくのか今から楽しみですね!

 

 


 

ME:Iはヒットするのかしないのかインタビューまとめ

 

いかがでしたでしょうか?今回は、ME:Iは果たしてヒットするのか、というテーマでくろ局長にインタビューしました。

そうそうたる11人のメンバーが揃っているので、LAPONEさんの頑張りに注目したいところですね。そんなME:Iは4月17日のデビュー前に初のファンイベントを3月に開催予定です!

日本中心のイベントが多く、かなり盛り上がりそうなので今後の活動を見守っていきたいですね!

+1

いいね

2

+1

なるほど

1

+1

楽しみ

2

+1

役立った

1

Share