にほんご

中文

ภาษาไทย

【ソウル明洞でも美味しいコーヒーが飲みたい!やっと見つけたスペシャルティコーヒー専門店5選】
53,032
2023.08.22
Kapecchang韓国バリスタ資格をもつ日本人

皆さんは明洞によく行かれますか?
私はここ10数年で数える程しか行っていません。
理由はただ一つ。以前は美味しいコーヒーショップが全然なかったから・・・

しかし!そんな明洞にも数年前からスペシャルティコーヒーを扱うお店が進出し始めました。

家賃が高いエリアだからこそ資本力のある大手のコーヒーショップやチェーン店でないとなかなか入店は難しいとも言われていますが、どうしても美味しいコーヒーが飲みたくて本気で探してみたところ、本店はいつも満席の人気のあの店がデパートに入店していたり、隠れ家すぎるこだわりのドリップ専門店を見つける事もできました。

それでは今から、コロナ後に活気を取り戻しつつある【明洞のおすすめカフェ】を5つご紹介したいと思います!

まずは2号線・乙支路入口駅(을지로입구역)のロッテデパートの中に、有名なコーヒーショップが2店舗も入店していたのをご存知でしょうか。
1つ目はBonanza coffee(3階)、2つ目はBIG PILOT BAR by IWC & Center coffee(5階)です。それでは1つずつ見ていきましょう〜

 

 


 

📍Bonanza coffee ロッテデパート本店

보난자커피 롯데백화점 본점

 

ソウルの東側、7号線グンジャ(군자 君子)にある大人気のコーヒーショップ Bonanza coffee(ボナンジャコーヒー)。

Bonanza coffeeは2016年にドイツのベルリンで生まれ、ヨーロッパのスペシャルティコーヒー文化を牽引してきたブランドの一つですが、2022年には韓国ソウルにも進出し、その後2号店が明洞のロッテデパートの3階に入店しました。

グンジャの本店は焙煎所も併設された広々とした二階建てのお店で、窓の外に広がるグリーンも素敵なのですが、平日でも満席で座れないこともしばしば。逆に明洞店は比較的いつも空いていて、穴場でもあります^^!

ボナンジャコーヒー ロッテ百貨店本店
【営業時間】10:30−20:00(ロッテデパートの休館日には休み)

 

 


 

📍BIG PILOT BAR by IWC & Center coffee 

빅파일럿바 by IWC & 센터커피

先ほどのボナンジャコーヒーと同じく、ロッテ百貨店の5階に入店したスペシャルティコーヒーショップ・BIG PILOT BAR(ビックパイロットバー)by IWC & Center coffee。

 ビックパイロットバーは、通称『ヨン様コーヒー』というニックネームでもお馴染みのセンターコーヒースイスの時計ブランドIWCが共同で運営しているカフェで、ルイヴィトンやモンクレール等ハイブランドのお店に囲まれたクールで落ち着いた雰囲気のお店です。

コーヒーは全てセンターコーヒーのお豆を使っているので、本格的なゲイシャのフィルター(ドリップ)コーヒーも楽しめます。

またロッテデパートのボナンジャコーヒーとビックパイロット(センターコーヒー)は、地下鉄2号線・乙支路入口駅直結なので、お天気の良くない日やショッピングの合間の休憩にも利用しやすいですよね^^

ビックパイロットバーby IWC & Center coffee 
【営業時間】
月曜〜水曜 10:30−20:00
木曜〜日曜 10:30−20:30

 

 


 

📍ブルーボトル明洞店(テイクアウト専門店)

블루보틀 명동점

テイクアウトでもOKという場合には、明洞にできたブルーボトルコーヒーはいかがでしょうか。

日本でも人気のブルーボトルコーヒーですが、こちらの明洞店には限定グッズも売っています!
韓屋の瓦屋根柄のトートバックやハンドクリーム、コーヒースクラブ(どちらか一つだけ購入してもブルーボトルの模様が刺繍された半透明の巾着に入れてくれるのも嬉しいポイント^^)また、カンネンイという韓国の伝統菓子をブルーボトル風にアレンジしたお菓子は、日本へのお土産にも良さそうです。

【注意ポイント】
※テイクアウト専門の店舗なので、椅子はありません。
※お会計はカードのみとなっており、現金でのお買い物はできません。


ブルーボトル明洞店(テイクアウト専門店)
NOON SQUAREというショッピングビルの1階
【営業時間】8:00−21:00

 


 

📍明洞聖堂の中 コーヒーリブレ 明洞聖堂店

커피리브레 명동성당점

韓国のコーヒー界の先頭を切って走り続けるCoffee Libre(リブレ)が、明洞聖堂の中にもできました。

コーヒーリブレは世界のコーヒー豆の産地から直接生豆を買い付け、韓国全国に大量に卸し売りをして長い会社なので、質の良いコーヒーが良心的な価格で楽しめるのも大きな魅力です。

実は最近、ダンキンドーナツでもリブレのコーヒーが飲めるようになったのですが、せっかくならばリブレの直営店で専門のバリスタが入れたコーヒーを楽しんでみるのはいかがでしょうか:)

コーヒーリブレ 明洞聖堂店
【営業時間】8:00−21:00
※もしも明洞聖堂の中で迷ってしまった場合には、ブルーの覆面レスラー(リブレのマーク)が目印です。その看板(英語表記あり)に従って移動するとリブレのお店が見えてくるはず。

 

 


 

📍明洞聖堂の右裏にひっそりと LOTUS(ロトゥス) 

명동 로투스

最後に、小さいながらもかなり本気のスペシャルティコーヒー専門店を紹介したいと思います。
明洞聖堂の横の坂を登り、さらに細くて急な階段を登ると現れる自家焙煎のこだわりカフェLOTUS(ロトゥス)

足腰が健康なうちに行っておきたいと思わせるほどの隠れ家カフェですが、バリスタ達は皆知っている・・・そんなお店です。焙煎は新堂(シンダン)にあるラボでのみしているそうで、ロトゥスラボで焙煎されたコーヒーをこちらのロトゥス明洞店でも楽しむことができます。

メニューはカウンターではなく、入り口から入ってすぐ左手側のボードに書かれていて、ゲイシャには『HOT』の文字が。何かと尋ねてみたら「ゲイシャの良さを最大限に引き出すために、ゲイシャはアイスでの提供はしていないんです。」とのこと。

さらに驚いたのが、アメリカーノのないドリップ専門店ですと・・・!?
この暑い夏に、このアア(アイスアメリカーノ)大好き国で、なかなかのこだわりを見せてくれます。

私もゲイシャ目当てで行ったものの、体感気温37度の猛暑と急な坂に負けてしまい
「ゲ!!ゲ、ゲィ・・・エチオピアをアイスでお願いします・・・!」と注文してしまいましたが、これもまた大正解。

シャンパングラスに注がれたエチオピアからはラズベリーのような心地良い酸味と完熟したフルーツのような甘みが感じられて、ゴクゴク飲みやすい!火照った体と喉の渇きを癒してくれる一杯でした。

シャンパングラスに入らなかった分のコーヒーは別にくれるので、ゆっくりと注ぎ足しながら頂くことができます:)
是非とも秋になったらホットのゲイシャを堪能しに行きたいお店です!

LOTUS(ロトゥス) 
【営業時間】
平日 12:00 - 20:00
週末 13:00 - 18:00
※LOTUSではWiFiの提供はありません。コーヒーに集中してみましょう。

 


 

その他のコーヒーショップ in 明洞

 

以上、今回は明洞にあるスペシャルティーコーヒー専門店を5店、ご紹介しました。
今回のカフェ以外にも、以前エスプレッソバーの記事でご紹介したエスプレッソバーの火付け役・LEESAR COFFEE(리사르커피 リサルコーヒー)や、広くて落ち着いたインテリアの中で抹茶メニューも楽しめる珈琲島(가배도 ガベド)もあります。

明洞観光のついでに美味しいコーヒーで一息つきたい時のご参考になれば幸いです^^


※こちらの記事は2023年8月に作成されました。
営業日や営業時間が変更される可能性がありますので、行かれる前には必ずお店のSNS等で最新情報をご確認ください。

 

 


10年前に韓国バリスタ検定に合格し、カフェショーを運営する会社で日本人記者として活動する傍ら、休みの日にはカフェにてバリスタとして勤務。現在は翻訳・通訳・アテンドなど、日韓のコーヒー交流をお手伝い中。

韓国ソウルに毎日のようにでき続けるコーヒーショップの最新情報やイベント情報をほぼ毎日Instagramのストーリーに、さらには10回以上行ってもまた行きたくなるようなカフェを厳選してフィードに投稿していますので、撮りたてホヤホヤ韓国のカフェ情報はインスタからチェックしてみてください!

Instagram @Kapecchang

 

 

+1

いいね

15

+1

なるほど

2

+1

楽しみ

4

+1

役立った

13

Share