にほんご

中文

ภาษาไทย

青春すぎる!夏に聴きたくなるK-POPバンドまとめ
2,970
2023.07.14
Kittoエンタメ韓国在住スタッフ

みなさん、こんにちは!Kitto編集部のよんです。

夏といえば何が一番最初に思い浮かびますか。私はなんと言っても、フェスティバルや祭りなど、「夏」、「花火」、「音楽」など青春に関わるものが頭の中に浮かんできます🎆

今年は韓国でもコロナが落ち着き、数多くの音楽フェスティバルが再開されています。フェスで韓国女子の気を引いた韓国アイドルグループ、中でも夏に聴きたくなるバンドグループを紹介してみようと思います!

みなさんにK-POPバンドの魅力を知ってもらえることを意識して作成したので、ぜひ最後まで読み切って気になるバンドグループを見つけてみてください💘

 


 

DAY6

데이식스

韓国バンドをよく知らない方でも、DAY6を知っている方は結構いるのでは?

出典:Bugs 

DAY6は、2015年JYPの初バンドとしてデビューした4人組のバンドグループです。メンバー全員が楽器とボーカルを担当しているのが特徴的です。

メンバー構成は下記をご参考ください!

✔️ ソンジン(30):リーダー、ボーカル、ギター @sungddenly
✔️ Young K(29):ボーカル、ラップ、ベース @from_youngk
✔️ ウォンピル(29):ボーカル、キーボード、シンセサイザー @kimwon.pil
✔️ ドウン(27):ドラム、ボーカル @d.ddablue

公式Youtubeで視聴数が最も高い(3,100万回)のはこちらのライブ動画。(メンバー1人は脱退し、現在は4人組)

2017年に発売された「예뻤어(イェッポソ)」は一度聴くと耳に残る素敵な曲で有名です。韓国でもDAY6は知らなくてもこの曲は知っているという人もいます。

「예뻤어(イェッポソ)」を聞いていると、まるで青春ドラマの女主人公になったような気持ちになれるらしいので、ぜひお出かけの日に聞いてみてください。

音楽評論家であるキム・ヨンデさんはDAY6を「普段のK-POPシーンでK-POPファンダムと一般人と評論家、全員の好みをすべて満足させるグループはほとんどありません。しかし、DAY6はK-POPファンダムはもちろん、一般人から私のようは評論家も好きになるバンドなんです。これは本当に難しいことです。」と評価するぐらい、DAY6の曲は男女問わず年齢問わず好きな人が多いです🎶

引用先:EBSラジオ

ファンダム名は「My Day」。DAY6とファンがお互いの一日を満たす大切な存在という意味を込めているようです。略して「マデ」とも呼びます。

最後に最近韓国で再度話題になっているウォンピルの직캠(チッケm)を共有します。

 

 


 

LUCY

루시

次に紹介するグループは、2019年放映されたJTBC「スーパーバンド」で準優勝を果たした4人組のバンド「LUCY」です。

出典:Instagram @band_lucy

メンバー構成はこちら。
✔️ シン・イェチャン(31):リーダー、ヴァイオリン @ye___chani
✔️ チェ・サンヨプ(29):ボーカル、ギター @yeopx2
✔️ チョ・ウォンサン(26):ベース、プロデューシング @ch0_w0n
✔️ シン・グァンイル(26):ドラム、ボーカル @gwangil_shin


まず、5月に開催された「BEAUTIFUL MINT LIFE 2023」で最後の夜を飾ったLUCYのハイライトを見て進みましょう💙

LUCYのグループ名は、スーパーバンドに出演している時期、作業室で飼っていたワンちゃんの名前が由来したらしいです🐕

LUCYは幅広く多様なジャンルの音楽を披露しながら活動しています。「偏見のない音楽がしたい」とジャンルを定義せずにLUCY自体がジャンルになってほしいという抱負で活動をしています!


2021年2月、アルバム「INSIDE」で「난로(暖炉)」という曲が発売され、季節ごとに聴ける代表曲が揃ったらしいです。春には上記紹介した「개화(開花)」、夏の「조깅(ジョギング)」、秋の「선잠(うたた寝)」、そして冬の「난로(暖炉)」まで。

最後にLUCYのファンからおすすめされることが多い「결국 아무것도 알 수 없었지만」を共有します。「LUCYの曲は全部丁寧って感じ…素敵に包まれたプレゼントみたい」こんなコメントもありました。

 

 


 

N.Flying

엔플라잉

 

出典:FNCエンターテインメント

N.Flyingというグループはグループ名は知らなくても、後で紹介する曲を聞くと「あっ!」ってなるはずです。「ハイブリッドバンドあるいはニュートレンドバンド」と定義している彼らですが、主にヒップホップとロックサウンドをベースにした曲を発表しています♪

FTislandやCNBLUEで有名な「FNCエンターテインメント」からデビューしたグループなので、実力とビジュアルは間違いなし。メンバー構成はこちらのよう。

✔️ イ・スンヒョプ(30):リーダー、ラッパー、ボーカル @sssn9_zzzn9
✔️ チャ・フン(29):ギター、コーラス @cchh_0712
✔️ キム・ジェヒョン(28):ドラム @_.kimjaehyun._
✔️ ユ・フェスン(28):メインボーカル、ギター @hweng_star
✔️ ソ・ドンソン(27):ベース、コーラス @9_6_meng22

 

この「Rooftop」という曲は街やお店に流れて一度以上は聞いたことがあるはず!こちらの曲を歌ったのがN.Flyingで、意外とバンドグループということを知らない方が多いです。こちらの曲でN.Flyingはデビュー4年ぶりに初1位をとることになります👑

実は彼ら、CNBLUEと同じくデビュー前から日本で6ヶ月間活動をしてました!マネージャーも携帯電話もなく、電車を乗って練習やライブに向かっていたらしいです。

メンバー5人中チャ・フン意外の4人がMBTIの「E」でテンションが高めなことで有名だそうです!彼らのYouTubeや番組などではみんなで笑顔で踊ったり、お互いいたずらしたりする姿がよく見かけられます。

今のメンバーで最も視聴数が高いのは3年前に公開された「FLOWER FANTASY」という曲のPV。

PVの最初の部分を聞いてすぐわかるはずですが、彼ら実力派のバンドなんです。

それもそのはず、グループ出演で「不朽の名曲」の優勝からボーカルのフェスンの「覆面歌王」優勝まで、優勝経歴で自分たちの位置を固めた実力派なので、ぜひ他の曲も聞いてみてください。

 

 


 

The Rose 

더 로즈

最後に紹介するのは、上記で紹介した爽やかバンドとは少し雰囲気が違ったグループです🌹

出典:Instagram @official_therose

 

2017年にデビューしたブリティッシュポップを基盤とした曲を披露しているバンドです🇬🇧まず、目が行ってしまう(主観的..)ビジュアルメンバーの構成はこちら!

✔️ キム・ウソン(30):リーダー、メインボーカル / エレキ・ギター @iwoosung
✔️ パク・ドジュン(30):ボーカル / キーボード、アコギ @parclassic
✔️ イ・ハジュン(28):マンネ、コーラス / ドラム @l_hajoon
✔️ イ・ジェヒョン(28):マンネ、コーラス / ベース @gud0011

ドジュンとジェヒョンは弘大でバスキングをしている時期に出会い、ハジュンとジェヒョンは同じ事務所で練習生時代を過ごし、そこから3人でインディーズバンドを結成し、活動を始めました。

そんな彼らの最近のバンドの色がたっぷりの入った曲のPVはこちら🍃 2021年事務所を出て、自ら「WindFall」という事務所を設立し、初めて公開したシングルアルバムのタイトル曲でした。

2018年ビルボードが選定した「注目すべき新人K-POPアーティストTop5」に選定された理由がすぐわかるのは、導入部分のウソンの歌声です。メンバー全員が作詞・作曲に参加したそうです。

2年という長い空白期間の後、新しいアルバムを準備していたザ·ローズはその間の過程を全て記録していました。待ってくれているファンのために、しっかりと準備を進めていたらしいですが、東京での姿もあったので、ぜひ覗いてみてください。彼らの音楽に対する想いがたっぷりと入った動画でした🖤

 

 

 


 

まとめ

 

出典:Instagram @band_lucy

今日の記事はここで終わり。気になるメンバーは見つけましたか?

現地のライブ動画をもっとみたい!となった方は 「(メンバー名)직캠」でYouTubeに検索してみてください📹

 

※직캠(チッケm)= ファンカム
직캠の직(チk)は직접(直接)からきており、自分が直接撮影した芸能人の動画のことを意味しますが、最近はMnetのような公式番組チャンネルからも직캠ビデオがアップロードされるぐらいで、メンバーごとの魅力をたっぷり感じてみたい時には必検索です🔍

 

+1

いいね

11

+1

なるほど

1

+1

楽しみ

5

+1

役立った

10

Share