にほんご

中文

ภาษาไทย

【サランピTVくろ局長インタビュー】2023年のK-POP総まとめ!-大成長・大炎上した1年…
6,164
2024.02.22
サランピTVK-POP専門チャンネル

サランピTV専属ライターのMです。今回は「2023年のK-POPの総まとめ」というテーマでくろ局長にインタビューしてみました。

2023年はパンデミックも落ち着いてきて、現場に足を運んだ人も多かったのではないでしょうか?また、サバイバル番組やSNSなどの影響で、K-POPに初めて興味を持った人も増えたことでしょう。振り返ってみたときに「2023年はこんな年だったな~」と思ってもらえるような内容になっておりますので、皆さんも一緒に振り返ってみましょう!

✦ K-POP総まとめをお伺いします。局長が思う2023年はどのような1年でしたか?

出典:X @ZB1_official

局長 | まずは第5世代のナムジャが盛り上がったなと!

2022年は第4世代のヨジャ、2023年はナムジャ、こうして時代をしっかり作ってるK-POPは本当に凄いな!と毎年思っています。

例えば、韓国ドラマって毎年爆発的に大ヒットする作品が必ず出るじゃないですか?そんな感じでK-POPも毎年大成功するグループが輩出されていて、毎年感心しています。新しいグループも次々とデビューしており、勢いも止まりません。大韓民国万歳!ですね。

 

✦ おっしゃる通り、2023年は新しいグループがたくさんデビューしました!特にナムジャの誕生が多い1年でしたよね?

局長 | サバイバル番組の「BOYS PLANET」がとても盛り上がっていて、本国でも人気が出たことは予想外でした。そこからZEROBASEONEがデビューし、想像以上の成績を叩き出しました。デビュー作の初動が180万枚越えという記録は、これから先、誰も追い越せないと思います。

そんな感じで2023年はZEROBASEONEの年になるのか?中手事務所のWAKEONEでもこの人気をキープできるのか?そう思っていたところに大手事務所SMの新グループRIIZEが登場!楽曲の良さと本国オタクを多く抱えているSMのグループということで、RIIZEファンが徐々に増えていきました。

BOYNEXTDOORやTWSなど、新しい第5世代のボーイズグループがどこまで伸びるのか、どのグループが決着をつけるのか…このナムジャ争いの幕開けになったのが2023年だったと思います。

ヨジャに関してはTOP5((G)I-DLE、LE SSERAFIM、IVE、NewJeans、aespa)の人気で固定されていましたね。

 

✦ 良くも悪くも色んな話題で盛り上がったK-POP界隈。印象に残っている大きな出来事はありますか?

出典:X @RIIZE_official

局長 | まずは事務所間ゴタつきがありましたよね。SM、カカオ、HYBEの3社による買収大合戦。

「SM大丈夫なの?」、「いよいよSMも終わってしまうのか…」と一時は心配していましたが、救世主として現れたRIIZE…!こういったドラマティックな展開もありましたが、まだまだ事務所的には不安定な状況が続いているので、クリーンなイメージを取り戻しつつ新人グループも大切にして頑張って欲しいですね。HYBEにとってもSMは良いライバル関係でもあるのでなんとか立て直してほしいです。

 

✦ 確かに色々ありますがSMが無くなるのは困りますね。HYBEとSMで今後もK-POPを盛り上げてほしいものです…

出典:X @BTS_twt

局長 | とはいえ、やっぱり2023年の一強はHYBEでした!

BTSのメンバーが兵役に行ってしまったため、落ち着いてきたのは事実です。ですが、HYBEはかなり層が厚くなっているので、誰かが兵役に行ったとしても、事務所レベルで考えると大きな痛手は無さそうに思います。

というよりむしろマンネたちはそれぞれソロで大活躍していたので、さすがBTSといったところです!

 

✦ 事務所もゴタゴタもありましたが、人気グループの炎上も多かったのでは?

出典:X @Stray_Kids


局長
| スキズもセブチもまあ色んな意味で大荒れでしたね。BTSもよく荒れていたので、人気になればなるほどファン同士の争いは避けられないようです…ただ、炎上の仕方が物凄かったなと。人気であればあるほど燃える規模感も違いますし、ファンの考えが二極化して対立してしまうことも多々あったように思います。

人気グループは推していて誇りにはなるけど、推しているしんどさも比例することもよくありますよね。ただ、燃える度にファンもだんだん落ち着いてくるので人気な内は仕方ないようです。

 

✦ 確かに人気グループであれば度々の炎上でオタ活がしんどくなってくるタイミングが出てきますよね。何か対策はありますか?

局長 | 人気グループを大本命にしていると、心身ともに疲れてしまうので、他の若いグループとの掛け持ちをするなどして、リスクヘッジすることをオススメします。平和でノンストレスでオタクができる環境を整えておくことは大事です。

 

✦最後に、サランピTV的に2023年はどんな1年でしたか?

局長 | 2023年はK-POPが大成長し凄く、界隈もアツい1年でした。YouTubeの方も視聴者さんが増えて再生回数も伸びたので、K-POPの需要が増えているのを実感しました。K-POPに負けず劣らず、たまに炎上してしまいますが、2024年は2023年を越える勢いで続けて行きたいと思います!

M | インタビューありがとうございました!2024年のK-POPも盛り上げていきましょう!

 

✦2023年K-POP振り返りインタビューまとめ

 

いかがでしたか?

今回はサランピTVのくろ局長の「2023年K-POPの総まとめインタビュー」をお届けしました。

振り返ってみると、2023年もたくさんのドラマが生まれた1年でしたね。この調子で2024年も新しい何かが起こると思うと、今からとても楽しみです。2024年のK-POP大予想のインタビューも次回の記事で紹介予定なので、是非そちらもご覧ください!

今年もサランピTVでもKittoのブログ記事もK-POPに寄り添っていくので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

+1

いいね

0

+1

なるほど

2

+1

楽しみ

1

+1

役立った

0

Share