にほんご

中文

ภาษาไทย

ドッゴとジェガルがみんなの代わりに行ってきました #episode 10
1,585
2024.01.09
ドッゴとジェガル本場の韓国人CARAT

みなさん、こんにちは!ドッゴとジェガルです。

新年はどのように過ごされましたか?ドッゴとジェガルは、2024年を迎え、新しい気持ちで毎日楽しく過ごしています。

それでは早速ですが、「ドッゴとジェガル×Kitto」の2024年の最初の記事は何でしょう?

正解は、「THE BOYZ」のPOP-UPストアの訪問レポです!

これまで様々なK-POPアイドルの記事を書いてきましたが、THE BOYZの紹介は初めてですね…

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、知らない方のために簡単に紹介します。

THE BOYZは2017年にデビューした、11人のメンバーで構成された多国籍ボーイズグループです。

韓国人9人と韓国系カナダ人2人が所属しています。

ちなみに日本デビューは、韓国デビューから2年後の2019年です。

THE BOYZの中でも特に有名なのは、「덥뮤다(ドミューダ/THE BOYZビジュアルバミューダラインの略語)」と呼ばれている、ヨンフン・ヒョンジェ・ジュヨンの3人!

このイケメン三銃士は、THE BOYZを知らない人でも聞いたことがあるかもしれませんね!

実はドッゴは、少女時代のファンだったので、THE BOYZがデビューしてすぐに覚えました。

少女時代の曲の中に、「The Boys」というタイトルの曲があるんです!

当時、少女時代のファンクラブ・SONEの間では、THE BOYZのデビューがちょっとした話題になっていました(笑) 

 


 

♥ THE BOYZ 2ND PHANTASY Pt.2 Sixth Sense POP-UP STORE

 

なぜドッゴとジェガルがTHE BOYZのPOP-UPストアに行ったか分かりますか?

実を言うと、SEVENTEENのイベント以外はよく知らないのですが…

ドッゴとジェガルが「TIMES SQUARE」に訪れたときに、たまたまTHE BOYZのPOP-UPストアが開催されていました。

THE BOYZのPOP-UPストアが開催されたTIMES SQUAREは、ソウル・永登浦区に位置する韓国最大のショッピングモールです。

平日・休日を問わず、いつも多くの人で賑わっている場所です。

デパート、大型スーパー、ホテル、映画館、本屋、文化センターなど様々な楽しみ方がありますが、実はK-POPとはあまり馴染みのない場所です。

ですが、ドッゴとジェガルが訪れたときにちょうどTHE BOYZのPOP-UPストアが開催されていたのです!

このチャンスを逃すわけにはいかないと、さっそく立ち寄ってみました。

年末ということもあり、クリスマスをコンセプトにしたフォトスポットが用意されていました。

 

 

また、1階の正面入り口の目の前にあり、すぐに目に入ってくる位置でした。

ドッゴとジェガルはTHE BOYZを知っていたので、「こんな感じで開催されているんだな」と思ったのですが、THE BOYZを知らない人たちからは「誰だろう?イケメンだね!」と言われていました。

まるでTHE BOYZのファンになったようで、誇らしい気分になりました(笑)

 

 

ラッキードローのイベントもやっていました!

 

 

もちろん、K-POPオタクとしては購入したい気持ちは山々でしたが…

 一緒に来た知人たちは「一般人(オタクではない人のこと)」だったので、買うことができませんでした…

大声で「SEVENTEENを好きなんじゃないの?THE BOYZのアルバムは買うなよ!」と言われ、恥ずかしくて慌ててその場を離れてしまいました。

(今でも悔しいです…涙)

K-POPオタクと一般人は絶対に分かり合えない関係なんですね。

私たちは残念ながら参加できませんでしたが、今回のPOP-UPストアのラッキードローイベントに当選すると、以下のプレゼントがもらえたそうです。

  • アルバムを1枚購入すると、ランダムでトレカを1種プレゼント

  • アルバムを3枚購入すると、ランダムで手書きメッセージ入りL字型ホルダー(ミニサイズ)を1種プレゼント

  • アルバムを5枚購入すると、ランダムでチェキ風トレカを1種プレゼント

やっぱり参加すべきでした…

 

 

後で調べてみたところ、THE BOYZのメンバーたちがイベント会場に来たようです。

しかもクリスマス当日に!

もう少し早く行ってれば、THE BOYZに会えたかもしれないのに… ちょっと残念です。

こんなにツイてないとは・・・!

 

 

でも、おかげでTHE BOYZのメンバーの直筆サインを目にすることができたので、良しとしましょう…

 

またTHE BOYZのラッキードローイベントがあれば、ぜひ参加してみたいと思いました。

 

これは内緒ですが・・・ ドッゴの推しであるSEVENTEENのスングァンと同じチェジュ島出身のチュ・ハンニョンを一番応援しているんです!

内緒というまでもないですかね(笑)

 


 

終わりに


今回の記事はラッキードロー参加レポではなく、THE BOYZのPOP-UPストアの訪問レポで終わってしまった気がして、とても残念です。

次回は、POP-UPストア訪問レポではなく、実際にイベントに参加してみたいですね。

ちなみに、このイベントは1月2日までの開催だったので、皆さんが記事を読む頃にはもう終わっていると思います。

今回の記事はここまでです。少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!

+1

いいね

0

+1

なるほど

0

+1

楽しみ

0

+1

役立った

0

Share