にほんご

中文

ภาษาไทย

クリスマスに聴きたいK-キャロル🎄
1,225
2023.12.26
Shiningカラットがお届けするK-POP話💎

 12月といえば、誰もがドキドキワクワクするクリスマスがやってくる。街の至る所にクリスマスツリーが飾られ、クリスマスソングが溢れるこの季節。

今回はクリスマス特集として、定番のK-キャロル(韓国のクリスマスソング)を紹介したいと思う。MERRY K-POP CHRISTMAS🎁

 季節感を盛り込んだ曲は、その季節が来るたびに思い出して聴いたりする。

中でも冬の雰囲気がたっぷり詰まった曲はK-キャロルと呼ばれ、毎冬、外国のクリスマスソングと同じくらい韓国の街に響き渡る。

今日は、韓国人に人気のK-キャロル10曲をまとめてみたので、チェックしておこう。(※私個人のおすすめ曲あり)

 

🎄Must Have Love (SG Wannabe&Brown Eyed Girls)  

冬に韓国の街を歩いていると、一日に1回は必ず耳にする曲。「SG Wannabe」と「Brown Eyed Girls」のが一緒に歌ったコラボ曲で、メロディーと歌詞が冬の寒空にピッタリなのでつい聴きたくなっちゃう。

音楽番組の年末のステージや、音楽授賞式などで必ず歌われる曲で、YouTubeで検索してみると多くのアーティストがカバーしていることが分かるはず。

最近では、「ATBO」がリメイク曲のMVを公開し話題となった。

🎄 The First Snow (EXO)

 2013年12月にリリースされた冬のスペシャルアルバム「Miracles in December」の収録曲で、韓国語ver.はEXO-Kのメンバー6人が歌った。

しっとりとしたアコースティッなサウンドが心地いい冬の定番ソングだ。

2023/12/18 午後 ‘Melon’ チャート順位

今年は特に人気急上昇中!12月に入ってから韓国の音楽プラットフォームでランキングがどんどん上がり、現在2位に。

(後で確認したら1位になってた!) リリースから10年経った今でも多くの人に愛されている名曲である。

🎄 Merry Christmas Ahead (IU)

IUが国民の妹"と称されるきっかけとなった「Good Day」は、3rdミニアルバム「Real」の収録曲。

そして、そのアルバムに収録されたもう一つのレジェンド曲といえば「Merry Christmas Ahead」!タイトルからも感じられるように、クリスマスムードを思いっきり満喫できる。

また、元MBLAQのチョンドゥンがフィーチャリングした曲でもある。

(イントロのチョンドゥンのラップパートが決め手。おそらく一度でもこの曲を聞いたことがある韓国人なら、チョンドゥンのラップパートを大合唱できるだろう)

🎄 Love Song (7Princess)

 2004年にリリースされた元祖K-クリスマスソング!5~8歳の女の子で構成されたグループ「7Princes(7姫/7공주)」の代表曲である。

オリジナル曲はエルガーの「Salut D'Amour in E(愛の挨拶)」で、聴き馴染みのあるクラシックの曲をサンプリングして作った、話題の曲。

8~90年代生まれなら記憶の片隅にあるはずの曲で、2018年にはかつての人気歌手と名曲に再び出逢うことができるテレビ番組「シュガーマン」で14年ぶりに集合し、この曲を披露。活動当時、メンバーたちの年齢は10歳以下だったため、一番年上のメンバーを除くすべてのメンバーは歯が抜けて発音がうまくいかず、あるステージではメンバー1人で全曲を歌うというエピソードもあった。

🎄 Snow Prince (SS501)

 2世代アイドルのうち、ファンが最も多いグループ(*かつて3大ファンクラブと呼ばれた「カトゥエル(카트엘/「カシオペア」(東方神起)、「トリプルエス」(SS501)、「エルフ」(SUPER JUNIOR))の頭文字を組み合わせた名前)の一つだったSS501のウィンターソング。

多くのアーティストがカバーしたが、2021年の「MBC歌謡大祭典」で”ウムチュンPrince(ショー!K-POPの中心のPrince/음악중심)”というユニット名で、NCT・ジョンウ&マーク、SF9・チャニ、Stary Kids・リノ&ヒョンジンが披露したカバー曲が話題となった。

🎄 Merry & Happy (TWICE)

TWICEの1stフルアルバム「Repackage」の収録曲。T

WICEならではの愛らしさが際立つウィンターソングで、特にクリスマスや新年の挨拶フレーズを入れ替えたセンスのある歌詞が印象的。

(*これからは私のクリスマスもMerryなの New yearはHappyだよ/이제는 내 크리스마스도 Merry야 New year는 Happy야)

🎄 Because It's Christmas (Jelly Christmas)

以前は同じ事務所のアーティスト同士で冬のコラボ曲をよく出していたが、その中で最も有名な曲である。韓国を代表するボーカリスのソ・シギョン、パク・ヒョシン、イ・ソクフン、ソ・イングク、そしてVIXXがコラボした曲!

当時、月間ランキング3位、2010年代のMelon総合ランキング12位を記録するほど愛され続けている。

🎄  The Winter's Tale (BTOB)

2014年にリリースされた冬のスペシャルアルバムの収録曲で、韓国で有名なクリスマスソング「울면 안돼(泣いてはいけない)」のタイトルにちなんだ曲だそう。

先行公開された「You Can Cry」も有名だが、泣いてはいけないという従来のクリスマスソングのタイトルとは異なり、サンタクロースは一人だから泣いてもいいといういウィットのある歌詞で、恋人のいない人たちの心をワシ掴みにした。

「The Winter's Tale」のステージは、メンバーたちが動物のパジャマなどかわいい衣装を着て登場し、話題となった。

(※年末のステージで「Apink」と共演し、BTOBのメンバーたちがトナカイの衣装を着て登場した)

🎄 White (Fin.K.L)

1999年にリリースされた「Fin.K.L」のスペシャルアルバム『2.5』の収録曲で、定番クリスマスソング「Feliz Navidad」をサンプリングした曲である。

多くのアーティストがこの曲をカバーしているが、中でもオリジナル曲と同じくらい愛されているのが「DAVICHI」の「WHITE」。

🎄 Merry-Chri (BOA)

韓国と日本で同時にリリースされたシングルアルバムの収録曲。

日本語ver.もあり、日本でもかなり有名な冬の定番ソングの一つだそう。

日本語ver.の歌詞ももちろんいいけど、今回はK-クリスマスソング特集なので韓国語ver.の映像で投稿してみた。

実は個人的におすすめしたい曲で... どこか寂しい雰囲気を感じさせ、冬になると聴きたくなる。


 

終わりに

今回は、韓国の冬の定番ソング10曲を紹介してみたが、いかがだっただろうか。

実はクリスマスに欠かせないのがK-POPの年末ステージなのでそれも一緒に紹介したかったのだが、記事が長くなりそうだったので今回はK-クリスマスソングのプレイリストだけを紹介してみた。

年末のステージはまた機会があれば紹介するとしよう。

ちなみにSEVENTEEN以外のタイトルで記事を書くのは初めてだが、残念に思われる方のために私が作ったSEVENTEENの冬のプレイリストを最後に添付するので、ぜひチェックしてみて。

 

+1

いいね

1

+1

なるほど

0

+1

楽しみ

0

+1

役立った

0

Share