にほんご

中文

ภาษาไทย

Chapter 7 : K-POPファンがどこにいても美味しいお店を探し出すコツ
85,713
2023.11.17
ドッゴとジェガル本場の韓国人CARAT

K-POPを旅するヒッチハイカーのためのガイドブック #episode 7

今日は、人にとって最も重要な「食」について取り上げてみたいと思います。腹が減っては推し活は楽しめませんからね!

K-POPファンが集まっているX(旧Twitter)を見ると、韓国人はファンアカウントにも食べ物の写真をよく投稿しているのを見ることができます。あるK-POPファンの日本人に「日本語がすごく上手だから日本人かなと思ったけど、食べ物の写真をアップし続けるのを見て韓国人だと気づいた」と言われたこともあるくらいです。

韓国では、韓国人のことを「食いしん坊の国」と冗談混じりに言います。

そんな人たちが集まれば、当然食べ物の話で盛り上がり、グルメの共有が行われるものです。

なので、今日はモックシタグ(먹시태그)」について語ってみたいと思います。モックシタグ(먹시태그)とは、食べる+ハッシュタグを組み合わせた新語で、K-POPファンが作り出した新しい文化とも言えます。

今日のテーマは、K-POPに興味がない方にも役立つ情報になると思います。現地の人に人気な美味しいお店を探し出すコツを伝えます!


 

1. マナーショット(예절샷)

「モックシタグ(먹시태그)」を紹介する前に、「マナーショット(예절샷)」について説明したいと思います。

「マナーショット」は今や世界中のファンに広まった文化とも言えるでしょう。しかもスポーツファンの間でも広まっているとのこと!
「マナーショット」については以前の記事でも紹介したんですが、知らない方のためにもう一度説明します。

「マナーショット」とは、食べ物と好きなアイドルのフォトカードを一緒に撮影した写真のことです。
最初はファンの間で、自分たちが食べたご飯やデザートを自慢するために撮った写真を投稿することから始まりました。そして、ファンたちが集まった時に、それぞれが持っているフォトカードを一緒に撮影することが流行るようになりました。

実は初期にはいろいろと言われてたんです。アジア圏の人なら共感できると思いますが、食べ物に人の写真を持ち寄るというのが、祭祀や供養を連想させるというのが理由だそうです。それだけでなく、食事を大切にする東アジアの大人たちは特に驚いたようです。しかし、これはあくまで初期の話であって、今では大人たちも楽しめる新しい文化として定着しています。

食事中の前に写真を撮るのはマナーにかける行為かもしれないのに、なぜこの文化はマナーと呼ばれるようになったでしょうか。

これは、韓国のコミュニティやSNSで可愛い動物の写真に「動物の写真は10枚以上載せないとマナー違反だ!」といういたずらっぽいコメントが必ず付くことから始まりました。

食べ物も同じです。美味しそうな食べ物の写真を投稿する時に、お店の名前を書かないと「マナー違反」とお茶目な叱りを受けるんです。それで「美味しいものを食べたら共有するのがマナー」という冗談から始まった食べ物の写真が、今や「マナーショット」という文化となったのです。


 

2. モックシタグ(먹시태그)

 皆さんも知っていると思いますが、韓国人は効率を重要視します。スピード重視の民族性を持っていることはご存知ですよね?(笑)

「マナーショット」を活用してグルメをアーカイブしたいという願望が強かったのでしょうか。食べ物の写真とお店の名前を一発で見つけられる方法があります。それは「モックシタグ(먹시태그)」を活用すること。

先ほど言ったように、「モックシタグ」は食べる+ハッシュタグの新語です。

このタグは、主にK-POPファンがメンバーに教えてあげたい美味しいお店や、同じファンダムにおすすめしたいお店を投稿する時に付けます。ごくまれにおすすめしたくないお店を知らせるために付ける時もあるそうですが...。

 

例えば、ドッゴとジェガルはSEVENTEENが好きだから、美味しいものをメンバーたちにおすすめしよう!とか、CARATたちはきっと好きだろう!と思いながらタグを付けるんです。

「モックシタグ」にはアイドル名を付けたタグと、メンバー個人の名前を付けたタグがあります。

ジェガルの推し、SEVENTEENジョンハン専用の「モックシタグ」は#정한아_마니머거여ㅎㅎ(#ジョンハンちゃん_いっぱい食べてね)で、ドッゴの推し、スングァン専用の「モックシタグ」は#믿고먹어boo세요(#信じて食べてみて)です。

面白いのは、SEVENTEENウォヌのファンたちが付ける「モックシタグ」!ウォヌ専用の「モックシタグ」は#원우야_여기_테이스티(#ウォヌちゃん_ここ_tastyだよ)ですが、たまに海産物を食べる時は#원우야_너는_못먹겠지(#ウォヌちゃん_これ_食べられないでしょう)というタグを付けます。これはウォヌが海産物を全く食べられないので、いたずらで付けるタグだそうです。

では、これをどのように検索すればいいのでしょうか?この「モックシタグ」と探したい地域名を一緒に検索すると、韓国現地の人に人気なお店を一覧できます。特にいくつかの場所が重なっている場合は、美味しいお店に間違いないと思います!

もしホンデで食事をしたいなら、Xの検索窓に#믿고먹어boo세요 홍대(#信じて食べてみてね ホンデ)のように検索すればOK!K-POPファンがたくさん集まるソウルはもちろん、地方でも多く使われているので、どこでも気軽に活用できます。

K-POPは男性ファンも多いので、「モックシタグ」は男性ファンも使用できます。

しかし、「モックシタグ」を積極的に使用するのは、ほとんどがK-POP好きの20~30代の女性だそうです。

その上、お金に余裕がない年齢層が多いので、おすすめするお店の価格帯はほとんど高くありません。

また、SNSやハッシュタグの特性により、新しいお店を次々と発見できるのも嬉しいポイント。そのため、日本に知られている韓国のグルメ情報よりも早く、おしゃれなお店を探し出すことができます。

特に美味しいお店がたくさん投稿されることで有名なタグは、#승연아_우즈야_여기야(#スンヨン_WOODZ_ここだよ/WOODZ)#황제님을위한메뉴판(#皇帝様のためのメニュー/ファン・ミニョン)#제노의_맛그당어(#ジェノのマックダンオ/NCT DREAMジェノ)の3つです。

検索しにくいですか?心配ご無用!K-POPファンが作ったハッシュタグ統合サイトを使用してみてください。

📍TWITTER グルメ検索サイト

上のURLをクリックすると検索窓が表示されます。そこに探したい場所やメニューを韓国語で入力すると、すべての「モックシタグ」を含む検索結果が出ます。

韓国にいるK-POPファンが選ぶ、本当に人気のある店が簡単に見つかるはずです!


 

終わりに

 韓国の「モックシタグ」はファンたちが作り上げた文化ということになりますが、もっと知りたくありませんか?実際に「モックシタグ」は、アイドルの宣伝の一環として使われることもあります。私も「モックシタグ」を通じてWOODZの存在を知り、曲も聴くようになりましたからね。

しかも、これは企業や会社から人為的に作られた情報ではなく、実際に行ったことのある人たちの信頼できる口コミなので、おいしいお店を知りたいとき活用できる情報源として韓国人ファンの間で定着しています。

皆さんも好きなアイドルやファンダムにおすすめしたい日本のお店があれば、ぜひ「モックシタグ」を付けて共有してください!

 

 

+1

いいね

36

+1

なるほど

18

+1

楽しみ

12

+1

役立った

59

Share