にほんご

中文

ภาษาไทย

【サランピTVくろ局長インタビュー】9月前半のK-POP振り返り!
3,205
2023.10.12
サランピTVK-POP専門チャンネル

※こちらの記事は2023年9月に作成されました。

サランピTV専属ライターのMちゃんです。

恒例となっているくろ局長インタビュー、今回は9月前半のKPOPについてです!

9月はRIIZEのデビューとBOYNEXTDOORのカムバックが同日だったこともあり、またKPOPが楽しい時期でしたよね。

実家をちょっと出て、新しい居場所を見つけたオタクも多かったのではないでしょうか?

今回のインタビューではそんな2組と、日プ女子について色々お伺いしました!

 


 

やはり配信でもよく取り上げているSMの新人グループRIIZEについての総括をお伺いしたいです!

 

出典:X @RIIZE_official

やはりRIIZEはめっちゃくちゃ売れたなと!

非公開練習生だったウォンビンくんが見つかってきたので、彼のカリスマ的存在はやはり大きかったです。

個人売りのRIIZE、グループ売りのBOYNEXTDOORといった感じで売り出し方に個性があるのもいいです!

NCTとルキズ出身ということももちろんありますが、非公開練習生が公開された時のドカンという爆発力がそれ以上の反響で、メンバーを見ただけでも「とんでもないグループが誕生したな」と…

Get A Guitarはエモーショナルポップと言われていて大衆も狙える楽曲でデビューしたと言う点ではNCTとの差別化もされたのではと感じました。

NCTとは売り方、仕事が違っていくと思われるのでRIIZEの活躍でどんどんSMの株価をあげていくような予感がして今から楽しみです!

広告やバラエティー番組などの前に出るメディア仕事などを増やすのはもちろん、楽曲とメンバーの人気も落ちることはなさそうなので今後も順調に成長してKPOPを引っ張っていくグループになりそうです。

 

 


 

やはり曲とコンセプトが優勝していましたよね?

 

先行曲のSirenはゴリゴリのSMっぽさやシズニにもウケるような楽曲、メモリーズはこの2曲とは違ってトレンドを意識したエモソング、タイトル曲Get A Guitarはみんなに聞かれるようなエモポップ…

デビュー1発目で3曲とも違う振り幅を見せてくれていました。

オタクにも刺さりつつ、大衆も狙っているのでNCTでは獲得できなかった層にまで届いていき、今後の伸び代が感じられる点で、RIIZEデビューの成功と言えますね!

 

 


 

RIIZEとよく比較しているBOYNEXTDOORも同日カムバックしていましたね!

 

出典:X @BOYNEXTDDOR_KOZ

新曲はファンが待っていたBOYNEXTDOORらしさが溢れる楽曲でした。

曲以外に注目したいのがBOYNEXTDOORのファッションです。

やはりZICOの世界観が影響しているのか、従来のピチッとしたスキニーのKPOPナムジャというより、ゆったりダボっとした服を着こなしていて、その辺にいるような普通の少年が着ていそうな服なのにそれを普通じゃないイケメンが着ているのが個人的に面白い部分でした。

コンセプトが「恋が叶わない男子」なので、ちょっとしただささを出しつつ、それがオシャレという上級レベルのファッションをしているなと。

BOYNEXTDOORだから似合っていて、普通の人が着ると「それファッション的にあり?」みたいな見た目が、衣装というよりファッションという感じで、他のグループと違っていいと思います!

 

 


 

BOYNEXTDOORといえばコンセプトも面白いですよね!

 

コンセプトの世界観が繋がってるので活動のたびにゲームを進めているような感覚がオタクも楽しめる部分だと思います。

ストーリーがあるので次回のカムバックも期待できますし、前作と繋がっていることでファンも飽きないですよね。

HYBEはコンセプトがしっかりしている事務所ですが、BOYNEXTDOORに限らずNewJeansもですが、ZICOやミンヒジンの世界観は大切にされているようです。

 

 


 

日プ女子についても詳細が発表されましたが、サバ番プロの局長が思う日プ女子の印象はいかがですか?

 

出典:X @produse101jp_

プデュブランドということもありRUNext?より盛り上がりそうな印象です。

今回発表された参加メンバーは元○○、昔○○に所属していました、サバ番に出たことがあります、などの肩書きを持っている子が多くいます。

原石発掘という楽しみ方ではなくそういったメンバーたちの成功ストーリーに期待する視聴者が多くなりそうです。

例えば櫻井美羽ちゃんは「Nizi Project」「Girls Planet 999」にも挑戦しているサバ番経験者の1人です。(のちにNewJeansと一緒に練習していたと言う発言にSNSが沸いていましたが…)

サバ番に挑戦して失敗し、何度もチャレンジした子が報われる、そういったストーリー展開に注目されそうです。

また、日プのコンセプトがそうさせているのかもしれませんが、RUNext?より明るくて元気はつらつな子が多く、日本人のアイドル好きにはウケて、デビューした際には人気が出ると思います。

JO1とINIのファンも思った以上に注目していて、日本で言うと坂道系やNiziUなどに並べるレベルまで持って来れる予感がします!

 

 


 

ラポネさんが初の女子プロデュースをするということで、局長的にはどのようなグループになって欲しいですか?

 

ここで注目すべきなのが、ラポネの見せ所ですよね。

まだメンバーも決まっていませんし、放送もされていないので何とも言えないですが、勝ち筋としてはガルクラより絶対IZ*ONE寄りのコンセプトがいいと思います!

日本の女子アイドルはキッズ感や可愛さを売りにしていますが、希望としては美しさの象徴であるIZ*ONEのようなグループの再来を期待したいです。

可愛いより美しい子たちのグループを作れば、ほぼ売れていくと確信していますので、すでにワクワクしています!

 

 


 

9月前半インタビューまとめ

 

出典:X @RIIZE_official

いかがでしたでしょうか?
今回は9月前半の局長インタビューをお送りしました!

新しいグループも大活躍、BOYS PLANET、RUNext?に続き日プ女子というサバ番祭りの2023年。

そろそろ年末の授賞式の詳細も出てくる頃なので、今から新人グループの活躍も楽しみですよね。

KPOPの秋冬シーズンも見逃せません!

 

+1

いいね

2

+1

なるほど

0

+1

楽しみ

0

+1

役立った

0

Share