にほんご

中文

ภาษาไทย

アイドルだけじゃない!Kアーティスト大紹介。
5,602
2023.08.31
白桃ちゃん古の韓国オタク

どうも、白桃ちゃんです!
みなさんは最近どんな音楽を聴いていますか?

韓国といえばやはりアイドルの印象が強いと思いますが、
それ以外にも素晴らしいアーティストがたくさん存在します。
今回は皆さんにアイドル以外の韓国のアーティストと曲を紹介したいと思います。

 


 

10cm - Phonecert

 

10cmは韓国のバスキンという日本でいう路上ライブから生まれたバンドです。

2010年にクォン・ジョンヨルとユン・チョルジョンのアコースティックデュオとしてデビューし、グループ名は二人の身長差が10cmであることに由来しています!

現在はユン・チョルジョンが脱退し、クォン・ジョンヨルのソロ体制で活動しています。

今回紹介する曲「Phonecert(폰서트)」は、彼氏が彼女のためにスマートフォン越しにコンサートを開いてあげるという内容なのですが、歌詞を見るだけでもうキュンキュンできてしまいます!

PVもレトロな雰囲気で可愛らしくておすすめですので、ぜひ楽曲を聴きながら注目していただければと思います。

メロウなキーボードとアコースティックギターの爽やかな音色がどこか初夏を連想させます。

残りの夏、10cmの音楽で耳から涼しくなってみてはいかがでしょうか?

 

 


 

DALsooobin(달수빈) – Katchup

 

DALsooobinことスビンは元Dal☆Shabetのメンバーのソロ歌手で、アイドルからアーティストへと転身しています。

レトロ感満載の曲調が特徴的で、ピアノのフレーズからイントロが始まりそれをメインに広げられる世界観は気怠げでありながら力強い歌声と合わさることで唯一無二の存在感を放っています。

 

 


 

Baek A Yeon - Shouldn’t Have…

 

ペクアヨンは元JYP所属で現在はEDENエンターテイメントで活動をしているソロ歌手です。

最近熱愛報道があり、8/12に結婚式をあげ新婚ホヤホヤのアヨンちゃん(幸せになってね!)

ペクアヨンちゃんといえば可愛らしい歌声とメロディが特徴的ですが、全女子の心を代弁するような歌詞も人気を白した要員の一つですよね!

今回紹介する」Shouldn’t Have…」という曲は、付き合う前の段階で相手の男性の気持ちが離れてしまったことへの気持ちを歌い上げた一曲で、同じような経験がなかったとしてもどこか共感できる部分がある、そんな一曲だと思います。

可愛らしい楽曲が多いアヨンちゃんですが、やはりJYP出身は伊達じゃない!圧倒的歌唱力からも目が離せませんし、パフォーマンスの動画によっては特技であるピアノを披露していたりと様々な一面をを垣間見せてくれるペクアヨンちゃんの楽曲。「Shouldn’t Have…」以外にも名曲が盛り沢山なので、ぜひ一度聴いてみてください。

 

 


 

DOMA - Sleeping mind

 

二人組のインディーズバンド「DOMA」の一曲です。

アルバム『DOMA0.5』でデビューし、『緑色の海』という楽曲は韓国大衆音楽賞フォーク部門歌賞の候補に選出されていて、最近ではネットフリックスドラマ『保健教師アン・ウニョン』のOSTにも参加していました。

活動は非常に順調で順風満帆に見えますが、ボーカルのキムドマ氏が28歳の若さにして帰らぬ人となりました。

この「Sleepingmind」という楽曲はを含むDOMAの2ndアルバムは、DOMAのギタリストであるゴヌ氏がプロデューサーと力を合わせ彼女の意思を引き継ぎ完成させたものです。

インタビューではドマさんの作った基盤を尊重し楽器を抜いたりせず制作をしたとゴヌ氏はおっしゃっていて、彼女が伝えたかった音楽や世界観を崩すことなく大切に私たちのもとまで届けてくれました。

不思議と心地のいい不協和音、空間を広げるような抜け感の強いギター。

普段あまりバンドの曲を聞かないという方にも、ぜひ疲れてしまった時に聞いてみて欲しい一曲です。

 

 


 

最後に

 

韓国のアーティストの素敵な名曲をここまで紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

他にもいろんな楽曲があるからこそ色々聴いて皆さんも自分のお気に入りを見つけてみてください!

 

 

+1

いいね

197

+1

なるほど

0

+1

楽しみ

276

+1

役立った

197

Share