にほんご

中文

ภาษาไทย

コーヒーのおまかせ!?デザートに合わせて出てくるコーヒー☕️
3,734
2023.08.23
시카 SHICA韓国のカフェで働く日本人バリスタ

あにょはせよ!
韓国ソウル在住🇰🇷現役バリスタの鹿です!☕️

3年前にワーホリで韓国に渡韓し、カフェでコーヒーの勉強をしながら日々コーヒーについて学んでいます!✨また、ゲストバリスタとして他のカフェでコーヒーのポップアップイベントを開催したり、ソウルカフェショーに参加したりしています。

韓国でバリスタ3年目ですが、私のカフェでの勤務の様子や日常などをInstagramやYouTubeチャンネルに載せているので、ぜひそちらもチェックしてみてくださると嬉しいです!

 


 

韓国ではおまかせブーム!?

 

韓国ではその日の食材に合わせて考えたメニューを提供する「おまかせ」がブームになっています。お寿司や焼き鳥、牛肉などがほとんどですが、コーヒー業界でもコーヒーの”おまかせ”があります。韓国語でもそのまま日本語の発音で「おまかせ(오마카세)」といいます。

その日のバリスタのおすすめのお豆で淹れたコーヒーに合わせ、デザートをペアリングしてくれるコーヒー屋さんがあります。

今回はその中でもホンデに位置するIMI COFFEEを紹介しようと思います♡

 

 


 

IMI COFFEE  이미커피

이미커피

詳細情報

弘大入口駅1番出口から徒歩約4分
営業時間 水〜日 12:00~21:00 (定休日毎週月・火曜)

 

Naverで検索すると、グロ区の住所が出てきますが、現在は撤収し(ロースティング工場として運営中)弘大入口(ホンデイック)駅でカフェの運営しているそうです。聞いた話によると、イミコーヒーは兄弟で運営していて、兄はコーヒーを、日本で製菓を学んできた弟さんがデザートを担当しているらしいです。

コーヒーのおまかせと聞くとコーヒーをあまり詳しく知らない方からコーヒーのおまかせと聞くと少し堅苦しく感じるかもしれませんが、そんなことはなく、むしろIMI COFFEEでは好きなデザートを選ぶだけです。デザートに合わせてコーヒーをバリスタの方がお勧めコーヒーをペアリングしてくれるシステムなのでコーヒーに詳しくない方でも楽しめるかと思います。

料理とお酒をペアリングするように、デザートとコーヒーをペアリングする。このような注文方法のカフェは珍しいお店ですね。(もちろん、コーヒーだけの注文も可能ですが、デザートと一緒に注文するとコーヒーの魅力が引き立てられます!✨)

 

店内はカウンター席とテーブル席がありますが、個人的にカウンター席に座ることをおすすめします!カウンター席に座るとコーヒーを淹れる姿を間近にみることができます。

私は初めて一人で訪問した時には緊張しましたが、思い切ってカウンター席に座りました!笑 結構一人で訪問される方も多く、隣の席に一人で来ていた方と仲良くなったこともあります。笑

今回は私はティラミスを選択しました。

デザートはシーズンごとに変わるみたいです!

ティラミスに合わせてコーヒーはアインシュペナーが出てきました。ストローを使わずに傾けてからコーヒーとクリームを一緒に飲みます。アインシュペナーはコーヒーにクリームがのっているドリンクです、一般的には甘い生クリームですが、イミコーヒーは上にアールグレイクリームを使っていました。エチオピアの少し酸味が効いているコーヒーと相性が抜群でした。

続いてティラミスもいただいてみます。すごく滑らかで甘すぎずで美味しいです。「ティラミスとアインシュペナーの組み合わせは流石に甘すぎでは?」と思いましたが、意外と軽く香りの良いアインシュペナーと、ほろ苦いティラミスとのバランスがよかったです👍

ティラミスのシートにはコーヒー豆を潰したものが入っていて、これまた食感も楽しいです。上のマスカルポーネチーズもクリーミーです。

 

二杯目はハンドドリップコーヒーが出てきました。

カウンターの目の前で淹れてくれます。

コーヒーの基材にこだわっているようでした。

こちらのサーバーとドリッパー、お家に欲しいですね笑

 

ハンドドリップコーヒーもおまかせで、何のお豆で淹れて出てくるかわからないのでワクワクしながら待ちます☺️

コーヒーは淹れたての時と冷めてからの時とで風味や味が変わるのでそれも楽しみの一つですね。

メロンキャンディーという名のエチオピアブレンドのコーヒーが出てきました。

独特なハーブの香りとシトラスな果実が連想される魅力的なコーヒー。メロンキャンディーの甘みが口の中で広がり印象的な余韻を残して来れます。


コーヒーを飲みながらバリスタさんや他のお客さんたちと会話をしてゆい意義な時間を過ごすことができました。

 

 


 

最後に

 

今回は弘大入口駅にあるIMI COFFEEを紹介しましたが、いかがでしたか?

コーヒーのおまかせで、たまにはいつもとは違うコーヒータイムを過ごすのもいいかもしれませんね☺️

YouTubeチャンネルやInstagramでも韓国でのカフェ巡り、カフェでの勤務動画や韓国生活についてもアップロードしているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

それではまた次の記事でお会いしましょう♡

 

+1

いいね

3

+1

なるほど

5

+1

楽しみ

2

+1

役立った

2

Share