にほんご

中文

ภาษาไทย

いつ帰って来るの?今すぐ!除隊間近のアイドルたち
3,396
2024.04.30
ドッゴとジェガル本場の韓国人CARAT

K-POPを旅するヒッチハイカーのためのガイドブック #episode 13

 

今日は、K-POPの韓国男性アイドルが好きな人なら一度は必ず通るべきアレ...!

「軍隊」についてご紹介します。

 

ご存知の通り、韓国は「休戦中」であり、成人男性は「兵役の義務」があります。もちろん、健康状態によって少しずつ状況は異なりますが。

最近では、K-POPの本格的なグローバル化を導いた第3世代の男性アイドルが相次いで入隊・除隊している状況ですよね。

普通の男性であれば、高校卒業後から大学卒業前までの20代前半に行くことがほとんどですが、やはりアイドルはその時期が一番忙しい時期なので、20代後半まで延期することが多いです。アイドルだけでなく、医学生、法学部生も同じような時期まで軍隊を延期することが多いようです。

 

それでは、今日は2024年に除隊予定のK-POPアイドルを見てみましょう。

 


 

BTS ジン

 

ジン Instagram

ジンは2022年12月13日に陸軍に入隊し、2024年6月12日に除隊予定です。

ここでいう陸軍とは、大韓民国の兵士の地上作戦を担当する軍事組織です。最も多くの人数が所属しており、韓国の兵士であれば、ほとんどの人が陸軍に入ることになります。

ジンは軍人の中でも非常に優秀な成績を収めていることで知られています。

最も大きな成果は、2023年に特急戦士に選抜され、2ヶ月早く進級したことです。 これは同じ軍隊内で最高の戦闘力を持つ兵士であることを意味します。
選抜基準は射撃、体力、精神教育、警戒勤務、戦闘技量などで100点満点中90点以上を得点すると選ばれます。

これにより、ジンはなんと2回も早期昇進したことが知られています。

 


 

ウォンホ

 

ウォンホは2022年12月5日に入隊し、2024年9月4日に除隊予定です。

ジンより早く入隊したのに、なぜ除隊が遅いのか不思議に思うかもしれませんが、これはウォンホが社会服務要員として代替兵役をしているからです。

 

おそらく韓国ファンは「公益」という言葉を聞いたことがあると思いますが、これは2013年まで使われていた名前である公益勤務要員の略語です。現在は正式には社会服務要員という名称が使われていますが、まだ韓国では公益と呼ばれることが多いです。

社会服務要員は、大韓民国の成人男性が「軍隊に行けるかどうか」を検査する兵役判定検査で補充兵の処分を受けた人が公益目的遂行に必要な分野で代替兵役をする制度で、一般現役兵(陸軍)よりも勤務期間が少し長いのが特徴です。

 

 


 

WINNER ソン・ミンホ

 

ソン・ミンホは2023年3月24日に入隊し、2024年9月23日に除隊予定です。ウォンホと同じように社会服務要員として代替服務中です。

ただし、ウォンホは過去の負傷によるものであることが知られ、ソン・ミンホはパニック障害が理由として知られています。特にソン・ミンホは兵役判定検査で4級を受け、基礎軍事訓練まで召集除外です。これは同じ社会服務要員の中でもさらに病状の悪い人たちだけに該当します。

社会服務要員に選ばれたとしても、基本的に基礎軍事訓練は受けるものですからね。 しかし、検査の結果、訓練が不可能と判断されると除外されます。

 


 

MONSTA X ミンヒョク

ミンヒョク Instagram

ミンヒョクは2023年4月4日に入隊し、2024年10月3日に除隊予定です。

現在は陸軍第5歩兵師団で勤務中です。 これは師団司令部である軍楽隊のことです。軍楽隊とは、儀仗隊のうち演奏者で構成された部隊で、軍隊で行われる各種行事に招集される国家公認の軍楽隊です。陸軍だけでなく、海軍、空軍にもあります。

特に行事音楽に召集されるエリートたちなので、部隊で音楽を学ぶのではなく、すでに専門教育を受けた兵士たちで構成された集団なのです。実用音楽公演のためのバンド、韓国の伝統楽器を扱う国楽隊、マーチングバンド形式の管弦楽団などが存在します。


実際、これだけ聞くと楽そうだなと思うかもしれませんが...。

軍楽隊は大統領や閣僚級が出席する各種行事に出動するため、軍隊の雰囲気がかなり強いと言われています。

一度の失敗が大きく影響するからでしょうね。

 


 

BTS J-HOPE

 

J-HOPE Instagram

J-HOPEは2023年4月18日に入隊し、2024年10月17日に除隊予定です。

 

部隊はジンと同じ陸軍に所属しています。

 

J-HOPEはその中でも江原道原州市に位置する地上作戦司令部直属の第36歩兵師団に所属しています。通常は「白虎部隊」と呼ばれています。

内陸に位置しているため、沿岸警戒はしない地域防衛師団で、戦争が起きれば前方に位置する師団が崩壊したり、敵軍が戦線を迂回及び突破する場合、南侵阻止の最後の砦として機能するところです。

 

しかも、J-HOPEはジンのように新兵教育隊の教官補佐を担当しています。

もちろん正式な名称は「分隊長」ですが、以前から長く使われていた言葉なので、今でも気軽に助教と呼ぶことが多いそうです。

 

助教は新しい訓練兵が入るたびに教育と訓練を担当します。もちろん、他の兵士と同じような仕事もこなさなければならないので、なかなか大変な役職です。

教官を補佐して教材や装具類の管理、教官の下や行動化の実演、訓練兵の引率、統制などと一緒に生活統制まで行い、24時間訓練兵と一緒にいます。

 

 


 

最後に

 

実はこのような軍隊の話は、韓国人なら馴染みがあるのですが、日本のファンには少し不慣れな話かもしれません。

特に韓国では、軍隊に行った彼氏を待つときに「ゴム靴を履く」と表現するのですが、K-POPアイドルが好きで、知らず知らずのうちに一緒にゴム靴を履くことになった日本人を見ると不思議で面白いです。

でも黙々と待っていれば、「花靴」を履く日がすぐに来るでしょう。

 

 

 

+1

いいね

0

+1

なるほど

0

+1

楽しみ

0

+1

役立った

0

Share