にほんご

中文

ภาษาไทย

Chapter 3 : 韓国芸能部の記者に逆インタビュー ドッコとジェガルの地味にスゴイ!対談3
382
2024.04.13
ドッゴとジェガル本場の韓国人CARAT

こんにちは、今回は韓国のジャーナリストとのインタビューを行いました。
インタビューを生業としている方に、逆の立場でインタビューをすることになったので、前の対談よりも少し緊張するのは仕方ないですね。 でも、このような機会はなかなか来ないので、全力で頑張ろうと思いました。
やはり「職業倫理」的な問題で...詳しい所属メディアには秘密なので、詳しい内容はお伝えできないこと、ご了承ください。


 

ドッコとジェガル : こんにちは、自己紹介をお願いします!

Choi : 私はあるメディアの芸能部で勤務中で、SEVENTEENが大好きなChoiと申します。

ドッコとジェガル : 経歴を少し教えていただけますか?

Choi : 最初はインターネットメディアで1年ほど短く勤務していました。 その後、広告代理店でプレスリリースを作成する仕事を2年ほどして、現在所属しているメディアで芸能部で3年半勤務中です!

ドッコとジェガル : 珍しい経歴だと思いますが、インターネットメディアと現在の芸能部記者の違いは何ですか?

Choi : 意外と珍しい経歴ではないんですよ。インターネットメディアはほとんど現場取材をしないのですが、芸能部記者は現場取材をするのが違うところでしょうか。

ドッコとジェガル : では、芸能部記者の簡単な仕事紹介をお願いします!

Choi : 最近は空港の生中継が多いですが、私は一度も空港の取材に行ったことがないですね。空港の取材の場合、男性記者が多く出ますね。私は主に俳優さん中心の制作発表会とかの取材によく出ます。

ドッコとジェガル : 取材に出たら、どんなことをするんですか?

Choi : 正直言って、ドラマや映画のワンシーンのようなことはあまりないですね。先輩たちは記者会見もよくあったと聞きましたが、最近は記者会見なんてほとんどないじゃないですか。

制作発表会の前に、ドラマ側の広告代理店から事前に希望する質問が送られてくることが多いです。もちろん、そのまま質問するわけではありませんが、だいたいこういうニュアンスの質問と答えを望んでいるんだな~と事前に把握するんです。私は仕事をしていて、突発的な質問なんてほとんど経験したことがないですね。
特に面白い回答ではないですよね..

ドッコとジェガル : じゃあ、その...スキャンダルを報道するようなお仕事もありますか?

Choi : そういうのもありますね。 でも、実はスキャンダルも大抵は報道される前に所属事務所と口裏を合わせることが多いので...。正直なところ、所属事務所や芸能部とか、お互いに助け合う間柄に、わざわざふりをする必要はないですからね。とりあえず、うちの会社は追いかけて写真を撮ったりはしません。

ドッコとジェガル : では、記者はスキャンダルの真相を全て知っていることが多いですか?

Choi : 正直言って半々ですかね。むしろスキャンダルをよく知っているのは、撮影現場のスタッフやヘア、メイクアップアーティスト、スタイリストの方ではないでしょうか?口コミで知っているのは、一度そちらから広まってから私たちに入ってくるものですから...。単独で熱愛説が出るのも、そうやって噂が広まってから「え? そうなんだ」って後をつけたりするものなんだと思います。

ドッコとジェガル : 周囲から熱愛説について聞かれたらどう答えますか?

Choi : 知っていても「知らなかった」と答えるタイプです。どんな風に噂が広まるかわからないのに...わざわざ「ねえ、知ってる?」と先に言いふらしたりはしないですね。

ドッコとジェガル : 本題に戻りますが、SEVENTEENが好きだとおっしゃいましたが、俳優を中心にお仕事していると残念ではありませんか?

Choi : もちろん、SEVENTEENが好きだからアイドルメインでの取材もできなくはないですが......仕事と好き嫌いは別ですからね。仕事を始めたときからドラマを中心に仕事をしていたので、今も自然に俳優関連の報道の仕事をやっているんだと思います。

ドッコとジェガル : では、SEVENTEEN関連のエピソードはありますか?

Choi : 正直、SEVENTEENの実物をコンサートでしか見たことがないんです。 仕事上では、本当に一度も見たことがないので、エピソードも特にないですね。

ドッコとジェガル : もしかして会社で「イルコ(一般人コスプレ、オタクとバレないようにすること)」中ですか?

Choi : そうでもないですよ、会社の机にもSEVENTEENのカレンダーが貼ってあるんですけど、だからといってアピールしているわけではないんです。
たまにご飯を食べるときに「SEVENTEENが出国するらしいよ~」って聞くことはあるんですけど、「そうですか、ツアー行くんですかね」と言って終わる程度です。
欲を言えばキリがないですが......あまりそうはしたくないので。

ドッコとジェガル : 突発的な事態はあまり経験したことがないと聞きましたが、それでも困惑したことがあれば?

Choi : あるドラマの制作発表会だったのですが、主演俳優たちの仲が悪すぎたんです。 どんなに仲が悪くてもこういう場では表には出さないのに、本当に冷たい風が吹いていました。そして、普通なら仲が悪いと事前に噂が出るんです。 A俳優とB俳優が撮影中に喧嘩したとか、そういう。

でも、そんな噂もなかった2人が実はとても仲が悪かったんです。後で聞いたら、俳優同士の喧嘩はなかったのですが、俳優のマネージャー同士が喧嘩して、お互いに味方していたら仲が悪くなったそうです。そう言われると大したことないような気がするんですけど、あの現場のひんやりとした雰囲気は今でも覚えています。

ドッコとジェガル : では、印象に残っている俳優はいますか?

Choi : これは多くの方が共感すると思いますが...やっぱりキム・ヘスさん? 本当に素敵な方でした。
業界で有名なので、驚きはしませんでしたが、実際にお会いしてみるととても綺麗で、エチケット一つ一つが本当に素敵でした。記憶力もすごく良くて、何回か会った記者を全員覚えていて、本当にいい人だと思います。

実は記憶に残っているのは、キム・ヘスさんのような中年の俳優さんが多いんです。みんなマナーが良くて、センスも洗練されています。

ドッコとジェガル : インタビューの感想をお願いします。

Choi : 逆にインタビューに答えるというのは、甥っ子の夏休みの宿題だった職業インタビューしか経験したことがなかったので、こうして本格的にやってみると不思議な気分ですね。私の回答が使えるものかな?と思ってしまうのは、職業病なんでしょうね(笑)

とにかく...このような貴重な機会をありがとうございました。SEVENTEENファイティン!

 

 

 


 

最後に

質問をしながらも、こんなことまで答えてくれるかな?と思っていたのですが、意外にも詳しく教えてくれて、とても楽しい時間でした。

皆さんも楽しんでいただけたでしょうか。

 

+1

いいね

0

+1

なるほど

0

+1

楽しみ

0

+1

役立った

0

Share