にほんご

中文

ภาษาไทย

TWSが韓国で人気な理由は?本国の反応・理由まとめ 
5,297
2024.04.16
サランピTVK-POP専門チャンネル

今年の1月22日にPledisから8年8ヵ月ぶりにデビューしたボーイズグループTWS。5週間のデビュー活動を終えたTWSの本国人気が、どうやらすごいようです…!

初動売上枚数は26万枚を超え、歴代ボーイズグループデビューアルバム初動6位という記録を達成、音源のユニリス数はリリースのしてから2ヵ月以上経った3月10日に326,324を更新しました。
無事に第5世代人気ボーイズグループに仲間入りを果たしたTWSが、なぜ本国で人気が出たのか、深堀りしてみましょう!

 


 

1. 注目度の高さ

出典:X @TWS_PLEDIS

デビュー前から「SEVENTEENの弟分」「Pledisから8年8ヵ月ぶりにデビューする新人グループ」として注目されていたことが理由の一つだと言えそうです。

SEVENTEENは、ここ数年でアルバム売上枚数も音源再生数も著しい成長を遂げており、その後輩グループのデビューに世間からの期待値は高まっていました。2023年に行われた韓国開催のSEVENTEENのファンミーティング(Catat Land)では、メンバーのホシが「デビューを控えているPledis Boysがここに来ています。事務所からは止められてるけどファイティンヘヤジ踊ってみようか」と急にムチャ振りしたことで、後輩グループの存在が確実になりました。
また、HYBEの人気練習生として話題となっていたTrainee Aのメンバーが所属しているのでは?という憶測などもあり、正式メンバーの発表にファンも待ちわびている様子でした。

このようにデビュー前の注目度の高さが、初動売上260,881枚という結果に繋がったと言えるでしょう。ただデビュー時期のユニリスは、わずか2万程度に留まり、思った以上に爆発力がない結果に…。ここから30万以上に伸びた理由は、どうやら注目度の高さやCaratが応援したからというだけでは無さそうです。

考えられる他の理由について深掘りしてみましょう!

 


 

2. 曲が大衆に評価された

出典:X @TWS_PLEDIS

K-POPの「爽やか青春コンセプト」は他のグループでもたくさん見てきたので、デビュー直後は「よくある青春コンセプトか…」というのが正直な印象でした。

皆さんも「青春コンセプト」と言えば思い浮かぶグループがいくつかあると思います。最近の新しいグループを見ても、少年感はあれど「ザ・青春」を前面に押し出しているというよりもトレンドを意識しています。そんな中での青春コンセプトデビューだったので当初は「新人グループだから一度は聞いてみるか」「SEVENTEENの弟ってどんな感じなんだろう」という層だけに聞かれている印象でした。そこから驚異のユニリス数を叩きだしたのは、シンプルに曲が大衆に受けたからだと言われています。

5週間に渡るデビュー活動の中で大衆に認知され、曲のキャッチーさ、歌詞の可愛さ、MVの魅力…様々な部分でたくさんの韓国人に評価されるようになりました。デビュー曲の「plot twist(初めての出会いは計画通りにいかない)」のMVには韓国語のコメントが数多くありました。

  • このMVかわいすぎる!
  • 初々しさが懐かしく、それでいてとても美しい
  • 30代の男だけど、歌詞が20年前のようで最後の「明日またね」という歌詞で泣きそうになった
  • 数年前のK-POPを感じる、歌がとてもいい
  • 中学、高校の時を思い出します。 ありがとう!

このような評価をみると、最近見なくなった純度100%の青春コンセプトが逆に多くの人の心に刺さっていることがわかります。

青春とは誰もが経験しているもの。
「plot twist」は老若男女の心を動かし、取り戻せない青春の儚さを上手く表現した曲になっていて、それでいて何度も聞きたくなるような作品だったことが、世間に認められたようです。

 


 

3. ファンの流入

出典:X @TWS_PLEDIS

TWS本国で人気が出てきた理由の3つ目は、ファンの流入があると言えます。ここ数年でK-POPにはたくさんの大型新人ボーイズグループが誕生しました。また、コロナ禍でK-POPに興味を持ち始めた人も多く、いろいろな界隈からのファンの流入も増え続けています。

特に大手事務所出身の第3、第4世代のナムジャたちは本国だけでなく世界中で人気があり、韓国以外での活動が盛んです。お金と時間が無いと追えないグループに比べて、新人グループは本国の現場が多く、韓国人にとっては通いやすい。

デビュー活動中はショーケース、音楽番組、ミニコンサートなど、身近に会える機会がたくさんあります。本国の学生たちはそういった現場の方が足を運びやすいので、第3、第4世代のグループから乗り移った人が多いのも本国人気に繋がったといえそうです。また第5世代のグループ(BOYNEXTDOOR、ZEROBASEONE、RIIZE)は著しい活躍を見せているものの、サセンによる炎上案件、メンバーの不祥事や噂などが原因で疲れ切っているファンも少なからず存在します。

そのようなファンがフレッシュで真っ白なTWSに惹かれていった可能性も無きにしもあらず、といったところでしょう。 

 


 

4.ヴィジュアルとスキルが高い

 

ヴィジュアルとスキルの高さも人気の理由だと言えます。グループの平均身長は約178.6cmで韓国の成人男性の平均身長よりも5cm高く、もちろんビジュアルも申し分ないほどイケメン揃い。
さらに、スキルの高さが証明されたのはデビューショーケースのパフォーマンス。さすがSEVENTEENの後輩、と言われるくらい揃っているダンスパフォーマンスに加えて、ボーカルはすべて生歌で披露!

  • これだけ踊っているのにボーカルが安定しているのがすごい!
  • 新人だと思えないほど安定している
  • 息遣いが聞こえる…これが本当のライブだ!
  • エネルギッシュで素晴らしいパフォーマンス

コメント欄には、生歌パフォーマンスに対する高評価で溢れていました。スキル、ビジュアル、楽曲、ファンになるには完璧な条件がすべて揃ってることがわかります。

日本のアイドルとは違い、韓国では一定のスキルが求められます。そういった意味でも本国ファンが好きになる理由がTWSには備わっているといえそうです!

 


 

まとめ

出典:X @TWS_PLEDIS

いかかでしたか?
今回はTWSの本国人気について深堀りしてみました!

この記事を書いている3月18日時点でもユニリスが321,990を超えているので、大衆の人気が今でも続いているのはとんでもなく凄いことです。

次の活動で、この青春コンセプトがどのような形で活かされるのか、今からとても楽しみです!

 

+1

いいね

3

+1

なるほど

0

+1

楽しみ

1

+1

役立った

0

Share